img-1

一般の企業とは違うNPO法人の会計について

企業とは違い、営利目的ではないNPO法人は、いくつか会計の処理でも違いがみられます。
営利目的ではないといことは、そのNPO法人の活動を行うための資金の調達状況とその使用方法、そしてその流れに注目が集まります。

これにより損益計算書にあたるものは、作られないことが、伝統的に続いています。


もちろん、資金の流れを把握することが必要ですので、収支計算書は作られます。

そして所轄の官公庁に届け出を行うという意大きな流れになっています。
こうしたNPO法人会計について、もう少し細かく解説していきます。

大阪の遺言ついてはこちらのサイトでご確認ください。

まず予算準拠主義というのがあります。
これは事業の計画を立てるところから始まり、それに基づき予算を作成し、事業の活動を通じて予算を消化していくということになります。ちなみに企業会計では予算は立てる必要は特にないとされています。また減価償却の考え方も、違ってきます。

企業会計では収益費用対応の原則により、決まった減価償却年数にて、減価償却を行っていきますが、NPO法人会計では、実施する必要は求められておりません。
とはいえ、最近ではNPO法人といっても、減価償却を実施すべきという意見が大きくなってきており、実施しているNPO法人も出てきています。

この場合企業会計とは違い、将来NPO法人が所有する固定資産を取り換えるための資金の留保や、適切な固定資産額の算出に使われるといったことになりますので、企業会計とは考え方が変わってきています。
最後に一番大きいのは利益の処分です。

企業は営利目的ですので、利益が発生したら、それを配分する必要があります。



特に株式会社の場合には、株主に対して、投資の見返りとして、利益を配分します。

これがNPO法人の場合は、次期の活動資金に回されるので、法人外に利益が配分されることはないのです。

このように、NPO法人での会計は、その立場により、企業と違ってくる点がありますので、NPO法人の会計担当者は、その考え方の違いに留意する必要があるのです。

会計からもたらされた企業に関する情報は、その提供先の違いによって2つに分けられます。


その内の一つが財務会計です。
財務会計は、企業外部の利害関係者に対して、その企業の1年間の経営成績と、年度末における財政状態を提供することを目的としています。


そんな財務会計には一つの問題があります。

それは利害関係者のそれぞれの関心が多様であることです。

企業の利害関係者とはどのような者のことなのでしょうか。



まずはその企業の投資家です。

千葉市の弁護士で快適な暮らしを実現しましょう。

株を購入し株主になってくれたり、社債を購入してくれたりします。
次に、銀行などの金融機関です。

設備投資などをする際には多額の資金が必要になるため、自分たちでまかなえない分を貸してもらうことになります。

他にも、商品を購入する消費者や税金を支払う国も利害関係者に当ります。



これら利害関係者の関心はそれぞれ異なってきます。


例えば、投資家の関心のある情報は過去の配当実績であったり、株価の動向の把握に役に立つ情報などです。
対して、債権者は資金を貸した時に企業が利子を支払う能力があるのかどうかということや、元本の返済ができなかった時にその企業が保有している資産を売却させることで元本を回収できるのかといった情報に関心があります。


利害関係者それぞれが欲するすべての情報を提供することは実務上困難です。

http://okwave.jp/qa/q7031589.html

そのため財務会計は、利害関係者に共通した中心的な関心に対して適合した情報を提供することとしています。その情報が、企業の目標達成度、つまり利益を中心とした企業の1年間の経営成績と、年度末における財政状態に関する情報なのです。

https://allabout.co.jp/gm/gt/649/

ただ、あくまでもこれは、利害関係者が欲するすべての情報を提供することが実務上困難であるため限定的にしたに過ぎません。

他の情報も提供しているという企業はたくさんいます。



例えば、最近では環境への取り組みに関する報告書を作成し、利害関係者に提供する企業が増えてきました。

時が経ち利害関係者の関心が変わっていくにつれて財務会計により開示される情報も変わってくるでしょう。


関連リンク

img-2

企業及び行政機関の会計監査について

企業や行政機関などが、毎年行う決算に対して、独立性を有する組織がその監査と承認を行うことを、会計監査といいます。これは、経営者や首長などが自社の業務や会計などの報告を、株主や住人に報告しますが、その内容が虚偽のものであったりすると、株主や住人は、それを行った経営者や首長などを信頼できなくなります。...

more
img-3

公認会計士は会計業務のスペシャリストです

公認会計士は、会計業務のスペシャリストです。色々な会計業務の中でも、監査業務がメインの仕事になっています。...

more